Taeko

我が家では、長女が0歳のころから英語の絵本の読み聞かせを続けています。コツコツ集めて、今では本棚に英語の絵本がいっぱい!これまで読み聞かせた本の中から、0歳の赤ちゃんでも食いつきがよく楽しめる絵本をご紹介します!

英語の絵本を読み聞かせる効果とは?

子供が英語を習得する上で、絵本の読み聞かせはとても効果が高いです!

実際に、0歳のころから読み聞かせを継続している娘は、絵本からたくさんの単語た表現を吸収してると感じます。

読み聞かせには、以下のようなメリットがあります。

  • たくさんのインプットができる
  • 短い話で集中して英語を聞ける
  • 親子の触れ合いができる
  • 海外の文化に触れる
  • 情緒を育む(心が育つ)

知っておきたい!赤ちゃんのために英語の絵本を選ぶポイント!

Taeko

「赤ちゃんのために英語の絵本を買おう!」、と、その前に知っておきたい、赤ちゃんに適した英語の絵本を選ぶポイントをご紹介します!

【その①:破れにくい素材のボードブック】

赤ちゃんが絵本を破ったり、舐めちゃったり…といった経験はありませんか?

我が家でも、破れる度にテープで補強して使っていました(泣)

そんな子供が赤ちゃんの時に読み聞かせる絵本には、「ボードブック」がおすすめ。

ボードブックは、硬い厚紙でできているので、折れにくいし破れにくいので、読み聞かせの度にひやひやすることがありません。

ちなみに、Amazonで購入するときは、こんな風に表示が出ます↓

【その②:単語中心!簡単な英語のもの】

0歳の赤ちゃんに読み聞かせる絵本は、単語中心のものがおすすめです。

複雑なストーリーを理解するのはまだ難しいので、「色」「形」「動物」etc…単語とイラストだけのものでも十分

こんな風に数冊セットになったボードブックが、結構売られています。

created by Rinker
¥689 (2019/09/21 12:51:49時点 Amazon調べ-詳細)

【その③:文章が短いもの】

赤ちゃんは、長い時間集中して絵本を聞くことができないので、1ページあたりの文章が短いものが良いでしょう。

1ページに1文程度だと、どんどんページをめくれて赤ちゃんでも集中して楽しめるし、英語が苦手な方でも読み聞かせが簡単です!

0歳の赤ちゃん向け!おすすめの英語絵本

Taeko

これまで、我が家の子供たちに読み聞かせてきた絵本の中から、赤ちゃんからでも十分楽しめる英語の絵本をご紹介します!

(1) Excuse Me

created by Rinker
¥591 (2019/09/21 19:56:13時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは、日本でも定番の英語絵本の一つ。

「げっぷをした時」「プレセントをもらった時」etc…「What do you say?(何て言うかな?)」という問いかけが繰り返し出てきて、子供と一緒に考えながらお話が進んでいきます。

大きなフラップがついた仕掛け絵本なので、いないいないばぁのような要領で赤ちゃんでも楽しめます!

大きくなると、子供がセリフを覚えて一緒に読んで楽しめます♪

作者のKaren Katz(カレン・カッツ)の絵本は、赤ちゃんが出てくるものが多く、他にも楽しい作品がたくさんありますよ。

(2) I Like It When…

created by Rinker
¥798 (2019/09/21 12:51:50時点 Amazon調べ-詳細)

こちらはボードブックなので、丈夫で長持ちしています。

ペンギンの親子が、一緒にダンスしたり、くすぐりあったり、お風呂で遊んだりする日常が描かれています。

英語も簡単で、お話も短いので赤ちゃんでも集中して聞くことができます。

お話に出てくるペンギンの真似をして、一緒に身体を動かしながら読み進めるとより一層楽しめます!

(3) Where’s Spot?

created by Rinker
¥1,099 (2019/09/22 10:27:26時点 Amazon調べ-詳細)

日本では「コロちゃん」シリーズでおなじみの1冊。

仕掛けがたくさんあるので、子供の食いつきはとても良いです!

赤ちゃんの場合は、仕掛けをいたずらして破られることも多いので、硬い紙でできたボードブックがおすすめ。

この本を繰り返し読むだけで、’on’や’in’などの前置詞の概念を理解できるようになるのがすごい所!

(4) Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?

created by Rinker
¥827 (2019/09/21 19:56:12時点 Amazon調べ-詳細)

エリック・カールの絵本は、色彩が豊かで赤ちゃんの目に留まりやすいのでおすすめ。

こちらの絵本は、英語のレベルの簡単、しかも繰り返しの表現が多く、リズミカルに読み進めることができます。

‘red’、’blue’、’yellow’、’green’などの色の言い方は、この1冊を繰り返し読むだけで完璧に!

動物もたくさん出てくるので、赤ちゃんにもわかりやすい内容です。

英語の絵本として有名で、CD付のものがたくさん販売されています。

実は、YouTubeでも無料で歌付きの動画を見ることができるます♪

(5) A Color of His Own

レオ・レオニの絵本は、赤ちゃんにはストーリーを理解するのが少し難しいかもしれません。

が、この絵本は比較的簡単な内容で、色の表現がたくさん出てくるので小さい子供でも楽しめます。

英語の文章が若干難しいかもしれませんが、繰り返し読めば慣れてスラスラ読めます。

赤ちゃんと英語を楽しむコツ!

Taeko

0歳の赤ちゃんに英語の絵本なんてまだ早い?そんなことはありません!赤ちゃんと一緒に英語の絵本を楽しめるコツをご紹介します。

①絵本の真似をして遊ぶ

ただただ読み聞かせているよりも、絵本の内容を真似して遊んでみると子供も楽しんでくれます。

例えば、“I Like It When…“では、ペンギンの親子と一緒にダンスしたり、こちょこちょとくすぐりあったりしながら読み聞かせをしています。

あとは、“No Hitting”では、絵本に出てくる子供と同じように、”BANG BANG”と太鼓をたたいたり、”SQUISH SQUISH”と粘土をこねたりして楽しむことができます。

実際に身体を動かしながら聞く英語は子供の記憶に残りやすいという効果もあります。

②ゆっくり・はっきり読む

英語の絵本を読むときは、ゆっくり・はっきり読むように心がけましょう。

英語を話すときは、日本語話すときよりも口を思い切り(少し大げさ気味に)動かすのがよいです。

発音に自信がないという時は、CD付のものを使うというのも一つの手ですが、赤ちゃん向けの簡単な英語の絵本であれば、パパママでも問題なく読めるレベルなので、ぜひ読み聞かせをしてもらいたいです。

③発語を急かさない

絵本を読むときは、‘What’s this?’としつこく質問したり、親の真似をさせて言わせたりして、発語を急かしてはいけません

子供は繰り返し絵本を聞くことで、言葉のデータを脳に蓄積させています。

成長してお話が増えてくると、自然と単語やフレーズが口から出てくるようになります。

そんな時はいっぱい誉めてあげると、子供の自信になり、英語への興味を持ってくれます。

④同じものを繰り返し

英語の絵本は、はじめから大量に揃える必要はありません。

赤ちゃんの頃は数冊からスタートして、はじめのうちは同じものを繰り返し読めばOK!

子供の英語習得には、「繰り返し」がとても大切!

ある程度大きくなると、繰り返し読み聞かせた絵本の内容を覚えて、子供が一人で読めるようになります。

子供の成長に合わせた、英語レベルやストーリーを買いそろえていくようにしましょう。