Taeko

子供の英語には、英語の〈歌〉がとてもおすすめ!我が家でも、子供が小さいころからたくさんの英語の歌を聞いてきました。今回は、赤ちゃんでも楽しめる英語の歌や、英語の歌を楽しむ手段などをご紹介したいと思います!

幼児の英語には〈歌〉が効果的!

子供の英語習得において、英語の〈歌〉を活用することはとても効果があります。

英語の〈歌〉が良いのには、こんな理由があります↓

  • 日本語にない英語独特のリズ・イントネーションが身につく
  • 長い文章や聞いたことのない単語でもメロディに合わせてスラスラ言える
  • 遊び感覚で楽しく英語に取り組める
  • 簡単に日常に取り入れられる

英語の〈歌〉を取り入れる時のポイント(赤ちゃん編)

Taeko

子供の英語教育に〈歌〉を取り入れる前に、知っておきたいポイントがあります!今回は”赤ちゃん向け”のポイントも含めてご紹介します。

①意味をすべて理解しなくてOK

赤ちゃんに英語の歌を聞かせる時は、歌詞の意味をすべて理解させる必要はありません。

決して、ひとつづつ日本語に訳したりしないでください。

生まれたての赤ちゃんはどこの国の言葉でも聞き分けられる能力があるとされていますが、生後6か月頃から普段聞かない音は必要ないものとして処理され、脳の回路が育たなくなります。

赤ちゃんの頃は、英語の音を聞くことに専念することで、脳に英語の回路を作る効果があるのです。

②パパママも一緒に楽しむ!

英語の歌をただ聞かせておくのではなく、パパママも一緒に歌って楽しみましょう!

「英語ができない」「発音に自信がない」場合でも、普段から一緒に聞いていれば自然と歌詞を覚え、歌えるようになるものです。

ちなみに、パパやママの語りかけの声は、子供がことばを習得する上で重要な要素であると考えられています。

普段の遊びの中や、生活のふとした時に口ずさむだけでも、赤ちゃんの耳にはちゃんと届いています。

③手遊びで楽しもう!

赤ちゃんと英語の歌を楽しむには、歌に合わせて手遊びで遊ぶのもおすすめです!

赤ちゃんの手や足をもって動かすと、ケラケラ笑ってとても楽しんでくれますよ。

「英語をやるぞ!」と気合を入れて取り組む必要はありません。

普段の遊びの一環としてやってみましょう!

赤ちゃんでも楽しめる!おすすめの英語の歌

幼児の英語教育の教材として定番なのは、やはりマザーグース!

マザーグースとは、英語圏で古くから親しまれている童謡のことで、や‘Nursery Rhymes’とも呼ばれます。

子供の英語にマザーグースが良いといわれるのには次のような理由があります!

  • 韻を踏んだ歌詞でテンポがよく、英語のリズムが身につく
  • 歌の長さがちょうどよく、子供が覚えやすい

 

そんなマザーグースの中から、特に赤ちゃんでも手遊びをしながら楽しめる歌をご紹介します。

(1)Open Shut Them

『むすんでひらいて』の要領で、手をグーパーしながら遊べます。赤ちゃんの手をもって拍手(clap)したり、手をお膝にもっていったり(put them in your lap)しましょう。

(2)Head, Shoulders, Knees and Toes

日本でもおなじみの一曲。赤ちゃんの頭や肩をやさしくタッチしながら遊びます。

(3)Itsy Bitsy Spider

小さな小さなクモが、雨どいを登っていく~♪という内容の歌。“Itsy Bitsy Spider”とか“Eensey Weensey”とかいろんな言い方があります。

動画のように、両手でクモが登っていく様子を表現して遊ぶのが主流。

ごろんの赤ちゃんの頃は、人差し指と中指で、赤ちゃんの腕や身体を登っていくようにして遊ぶこともできます。(ちょうど『いっぽんばしこちょこちょ』のような感じ♫)

(4)Row Row Row Your Boat

ボートを漕ぐイメージをしながら遊びます。動画のように手を引きあって遊ぶ方法もよし!

我が家では、子供が赤ちゃんの頃は伸ばした足の上にのせて、揺らしながら歌っていました。

お家でできる!英語の歌を聞かせる方法!

子供に英語の歌を聞かせたい!では、どうすればたくさんの英語の歌を聞かせることができるの?

それは、やはり、おうちの中で日常的に聞かせることが一番効率が良いです。

英会話教室に通わなくても、家庭の中で英語の〈歌〉をたくさん聞くことだけでも、子供が英語を習得上で効果があります。

ここでは、お家でバイリンガル育児を実践している我が家でのおすすめの、お家で英語の歌をたくさん聞く方法をご紹介します!

①YouTubeには英語の歌がいっぱい!

我が家では、よくYouTubeを使って英語の歌を聞かせています。

上記でご紹介したマザーグースの歌はもちろん、子供の英語学習者向けの歌を配信しているチャンネルがたくさんあります。

YouTubeの良いところは、歌を聴くだけではなく、アニメーションを見ながら歌の意味を理解できるところ。

子供は、歌の意味単語の意味を確認しながら聞くことで、いつの間にか様々な単語や表現を身につけられます。

特におすすめのチャンネルは次の4つ!

どれも無料とは思えないクオリティです。

(2)CD付の絵本などの書籍

マザーグースを取り扱った絵本は、数多く出版されています。

CD付のものは普段の聞き流しにもおすすめ。

我が家では、こちらの本を赤ちゃんの頃から使っています。

created by Rinker
¥4,980 (2020/01/27 22:59:48時点 Amazon調べ-詳細)

はじめはボタンを押して遊ぶ程度でしたが、大きくなると真似して一人で歌えるようになります。

(3)幼児向けの家庭用英語教材

家庭用の英語教材は、子供が理解しやすく興味を持てるように研究開発されているので、効率良く英語が身につけられます。

数ある会社の中から選ぶポイントは、やはり英語の〈歌〉が収録されたCDやDVDが、教材の一部に含まれているということ!