Taeko

子供の英語に役立ちそうなDVDはたくさんありますが、一体どれを選んでいいか迷いますよね?今回は、我が家でバイリンガル育児を実践している方法をもとに、子供の英語教育に役立つおすすめDVDをご紹介します!

子供の英語教育におすすめのDVD (1)~(6)

(1)やっぱり定番のディズニー映画!

ディズニー映画は、子供の英語に定番ではないでしょうか?

親子一緒に楽しめるし、いつの時代も愛されるキャラクターの可愛さが魅力ですよね。

我が家の娘もディズニー映画は大好き!

女の子ならプリンセス系、男の子ならカーズやトイストーリーなんかが良いのでは?

とりあえず、色々なディズニー映画を見せていると、子供のお気に入りのキャラクターがでてくると思います。

ディズニー映画は、劇場版以外にも続編のストーリーがDVDになっているものが多いので、そちらもおすすめです。

また、ディズニー映画のDVDは、古い作品(『不思議の国のアリス』『ピーターパン』『白雪姫』などなど)であれば100均で手に入れることも可能です!

100均で販売されているディズニー映画は、吹き替え版が公式のものとだいぶ違います(声優のクオリティが全然違う(汗))

でも、字幕版で見る分には全く問題はありません!

画質も予想以上に悪くないですよ。

ただ、ディズニー映画は、低年齢のお子さんには、ストーリーが理解できなかったり、時間が長かったりするかもしれません。

実際、我が家の娘も0~2歳の頃は、あまり興味を示しませんでした。

お話の内容を何となく理解できるようになってくる3歳を過ぎ頃が適齢期、というのが個人的な意見です。

ディズニーの「映画」はまだ早いと感じる時は、同じディズニーでも「ディズニーチャンネル」のアニメもおすすめです。

(2)ディズニーチャンネルのアニメ

ディズニーチャンネルのアニメにも、かわいいキャラクターがいっぱい!

1話が数十分なので、子供が集中して見るにはちょうど良い長さ。

完全に子供向けの内容で、使われている英語も映画よりも簡単という点も、子供の英語教育におすすめです。

ディズニーチャンネルは、Dlife(ディーライフ)で放送されていますが、我が家では視聴できないので、もっぱらレンタルDVDで楽しんでいます。

おすすめのDVDは次の通り。

  • 『ミッキーマウスクラブハウス』シリーズ

→男の子も女の子も楽しめる。ミッキーが画面に向かって問いかけをしてくれるので、一緒に掛け声をしたり、クイズに答えたりできる。

  • 『ミニーのリボン屋さん』シリーズ

→ミニーとデイジーが登場。女の子が大好きなストーリーがたくさん。

  • 『小さなプリンセス ソフィア』

→地上波でも放送されているが、字幕放送がないので、英語で見る場合はDVDを活用!DVDでは、プリンセス(アリエル、ベルなど)が登場するレア回も見れる。

  • 『ライオン・ガード』シリーズ

→ライオン・キングの続編。シンバの子供とその仲間が繰り広げるストーリー。男の子向けな気もしますが、娘は大好き。

  • 『しゅつどう!パジャママスク』(英語題:PJ Masks)

→こちらはDVDになっていなかもしれませんが、娘がよく見ているディズニーチャンネルアニメです。我が家では、YouTubeで視聴。ちょっとしたヒーローもので男の子向きな気がします(が、娘は大好き(笑))。

(3)『Super Simple Songs』

created by Rinker
スーパーシンプルラーニング(Super Simple Learning)
¥1,836 (2019/09/21 16:17:26時点 Amazon調べ-詳細)

定番のマザーグースやオリジナルの歌が、可愛らしいアニメーションと一緒になったもの。

YouTubeで21億回以上も視聴されている有名なビデオです。

歌詞の内容と映像がリンクしているので分かりやすいのがポイント!

アニメーションも子供が興味を引くような工夫がされていると感じます。

実際、娘もこのSuper Simple Songsから多くのマザーグースを覚えて口ずさんでいます♪

我が家では、もっぱらYouTubeで視聴していますが、出先で視聴する時や保存版として所有したい時にはDVDを活用できます!

(4)『Little Baby Bum』

created by Rinker
Little Baby Bum
¥3,218 (2019/09/21 16:17:27時点 Amazon調べ-詳細)

こちらもYouTubeで人気の英語教材向け動画で、たくさんのマザーグースが詰まっています。

独特なタッチのキャラクターなのですが、ポップな色彩が子供の注意を引くようで、娘も1才頃から夢中で見ています。

DVDには、37曲の歌とアニメーションが収録されています。

マザーグース(英語ではNursery Rhymes)は、英語のリズムやイントネーションを身に付けるのにおすすめです。

映像を繰り返しみているうちに歌を覚えて、自然と英語のきれいな発音になっているという効果も・・・!

(5)イルミネーション社の映画(ミニオンズなど)

※出典:Illumination Facebookページ

ミニオンでおなじみのイルミネーションの映画アニメもおすすめ!

『怪盗グルー』シリーズ『ミニオンズ』シリーズは、コミカルで子供たちも大好きですよね!

同社の作品は、『シング』『ペット』なんかも人気ですね。

子供に英語を聞かせるために、字幕版でみると良いでしょう。

しかし、これらの作品は、大人向けの要素もあるため使われている英語が少し難しかったり、話すスピードが速すぎる感じがします。

完全に子供向けではありませんが、色々な英語を聞かせるという意味では英語版でみる価値はあります。

子供にDVDを英語版で見せる時の注意点!

以上、子供の英語に役立つおすすめDVDをご紹介しました。

しかし、子供にDVDを英語で見せる時には注意するポイントがあります。

特にディズニー作品など日本語吹き替え版があるDVDをみる時は、はじめから英語版で見せるようにしましょう。

0~2歳頃までは、まだあまり区別がつきませんが、3歳を過ぎた頃になると日本語と英語の区別がつくようになります。

はじめに日本語版で見せてしまうと、後から英語版で見せる時に嫌がるようになってしまいます。

我が家では娘が小さい頃から、特にディズニー作品は英語で見せるようにしていたので、「ディズニー=英語」という感覚が無意識に身に付いているように感じます。

4~5歳になっていきなり英語版で見せるとなると、かなり抵抗があると思うので、できたら子供が小さい時から英語版のみで視聴するのをおすすめします。

もし、子供が日本語で見たい!という場合は、無理強いせずに子供の要望を受け止めましょう。

また、DVDを選ぶ際は、子供の年齢にあった内容を選ぶのが良いです。

低年齢の子供(0~2歳頃)には、お話が長いものより歌中心のものがおすすめです。

3歳以上にも歌がメインのものは効果的ですが、少しストーリー性のあるものも楽しめるようになります。

いきなり複雑な話を英語で見るのは子供にとってもヘビーですので、子供に身近なストーリー設定のものから始めると良いかもしれません。

このようなポイントを参考に、子供の英語教育にぜひDVDを活用してみてください!